北野異人館街-うろこの家

北野異人館街にある、『うろこの家』へ行ってきました。

 

uroko_01

建物を一目みて分かるように、外壁を覆うスレート(屋根や外装に使われる石板)が
魚のうろこのように見えることから、『うろこの家』と呼ばれるようになりました。
神戸で最初に公開された異人館であり、もともとは外国人向けの高級借家だったそうです。

 

uroko_02

 

館内は赤いカーペット敷きと、アンティーク家具や調度品がしつらえられた、重厚な内装。
また、展示されているのはマイセンをはじめとする陶磁器や、
エミール・ガレ、ティファニーなどのガラス工芸品。美しさに思わず目を奪われます。
uroko_08uroko_06

 

2階の窓からは中庭と、神戸の街並みを見渡すことができます。
とても素晴らしい眺めですので、『うろこの家』を訪れた際はぜひご覧ください。

uroko_09

uroko_04
中庭には『ポルチェリーノの猪』の銅像が立っています。
「鼻の頭をなでると幸運を招く」と言われるだけあって、この像も鼻の頭がぴかぴかですね。

もともとはイタリアの名高い彫刻家ピエトロ・タッカ氏が制作したものが始まり。
フィレンツェでは古くから「幸運を呼ぶイノシシの神様」と親しまれていたそうです。
今では世界各地にこの像のレプリカが作られているとか。

実はここ神戸に、もう1匹の『ポルチェリーノの猪』がいるのをご存じですか?
生田神社の南入り口から生田ロードを南に進み、
阪急電車の高架下へさしかかる部分に『ポルチェリーノの猪』があります。
ぜひ探してみて下さいね。

uroko_07

また『うろこの美術館』も併設されており、
ここではルノアール、トロワイヨン、ルオー、キスリング、マチス
ユトリロ、ビュッフェら近代ヨーロッパの著名画家の油彩画と
ロシアの絵画、堀江優の作品が多数展示されています。

国の登録有形文化財にも指定された『うろこの家』。
この他にもたくさんの魅力があふれるスポットです。

uroko_05

■うろこの家・うろこの美術館

所在地:神戸市中央区北野町2-20-4

TEL:078-242-6530

定休日:なし

営業時間:9:00~18:00(冬季は17:00まで)

入館料:1,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です