バターチキン&キーマカレーの 『CURRY-BU』

こんにちは♪TOANETのヨッシーこと中田です(^-^)

今日は大畑さんと近くに新しくできたカレー屋さんにいってきました♪♪

トアウエストにあるCURRY KITCHEN 『CURRY-BU』です♪

140124_01

140124_02

夜はBAR営業をしているお店なので店内にはたくさんのお酒が並んでいます。

カレーはバターチキンとキーマカレーから選べます。

 

『マイルドがお好みの方はバターチキン、

スパイシーなものがお好みの方はキーマカレーがおすすめ♪』

と店員さんに教えていただいたので、大畑さんはバターチキンを、

辛いものが好きな私はキーマカレーを頂きました。

 

バターチキンカレー

140124_03

 

キーマカレー

140124_04

私がいただいたキーマカレーはほどよくスパイシーで、ルゥもたっぷり♪

添えてあるピクルス?と一緒に食べるとまた少し酸味が加わって

とっても美味しい!!ご飯が雑穀米なので見た目もきれいでヘルシー♪(^u^)

 

大畑さんのバターチキンカレーはほんのり甘くなめらかで、ゴロっと入ったチキンが

とても美味しそうでした。今度はこっちも食べてみたいな~(^-^)♪

お口直しにグレープフルーツジュースも出してくれました。

 

テイクアウトも500円でやっているようです(^u^)

 

おうちで作るカレーとはまた一味違ったカレー、

みなさんもぜひ一度、食べてみてくださいね♪

 

CURRY KITCHIN 『CURRY-BU』

神戸市中央区北長狭通3丁目11−17 ベルズコート2F


大きな地図で見る

部署独立開業のご挨拶

謹啓 時下 ますます御清祥のことと御慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
さて、「株式会社KM企画 仲介営業部」は、この度「株式会社KM企画」から独立し、新たに「TOANET株式会社」として開業する運びとなりました。
TOANETでは、従来にも増して様々なお手伝いをさせて頂きたく設立いたしました。尚、新会社設立に伴い、宅建業免許を新たに取得いたしております。
今後は皆様のご要望に応え、ご奉仕に万全を期す所存でございます。
なにとぞ、ご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。
まずは略儀ながら会社設立のご挨拶を申し上げます。
謹白
平成26年1月吉日

TOANET株式会社
代表取締役社長  大畑 清一郎

住所 〒650-0011 神戸市中央区下山手通2丁目13-11
トアロードビル301

北野異人館・オーストリアの家

今日は先日訪れた北野異人館・オーストリアの家を御紹介します。

140118_01

 

平成4年、オーストリア大使館、オーストリア通商代表部の後援で、オーストリアの文化や歴史に触れられる

ミュージアムとして開設された旧W.クンツェ邸跡 オーストリアの家。

ウィーンの博物館風とい われる円筒形の建物に、女帝マリア・テレジアの肖像やロココ調の衣装などを

展示し、宮廷文化の様子がしのばれます。

140118_02

140118_03

 

また、オーストリアが生んだ偉大な音楽家モーツアルトを紹介し、彼が生きた18世紀の生活や風景を再現。

作曲に使われたピアノの複製品『フォルテ・ピアノ』は、モーツアルトが考案したと云われており

演奏者の指をより美しく見せるように白鍵と黒鍵が逆にされた珍しいピアノだそうです。

140118_04

 

直筆の楽譜や手紙なども展示されており、ザルツブル グのモーツアルトミュージアムから

寄贈された品々もみどころです。

140118_05

 

またガーデンテラスに面したチョコレートショップでは、国内での販売はここだけという

インペリアル・トルテが販売されています。


インペリアル・トルテとは、皇帝陛下だけのために作られていたお菓子で、帝国崩壊後ほぼ70年間

もの間、再び作られることはありませんでした。近年ようやくオリジナルのレシピが発見され、

ウィーンにあるホテル・インペリアルのシェフが、約150年前のレシピを基に忠実に作り上げた幻の1品

となりました。こちらのショップではその貴重なインペリアル・トルテを

テラスでオーストリアワインやホイリゲ直送のぶどうジュースといっしょに頂くことができます。

 

みなさんもぜひ、一度訪れてみてください。

 

 

 

北野異人館街-デンマーク館

北野異人館街にある、『デンマーク館』に行ってきました!

denmark_01

 

デンマーク館は、いわゆる異人館ではなく、北欧の国デンマークの歴史を紹介しているミュージアムです。

 

 

denmark_03

門をくぐると赤い色が印象的な可愛らしい小さな建物が見えてきます。

ここはお土産物屋さんでしょうか?

訪れた日は開いていないようでした。

 

denmark_02

建物内へ足を踏み入れると、まず出迎えてくれるのは小さなバイキングの人形。

ホール全体を見渡すと、中央にはバイキング船のレプリカが吊るされており、なかなかの迫力です。

バイキングとは、8~11世紀にかけて、スカンジナビア半島やデンマークを拠点に、海上からヨーロッパ各地を侵略した海賊のこと。

ミュージアム1階と、2階の一部を使い、彼らバイキングの歴史を紹介しています。

また、侵略の際に使用していた武器のレプリカや衣服、住み家の模型など、見ても楽しめる施設になっています。

denmark_04

また、2階には童話作家として有名なアンデルセンについての展示があります。

「人魚姫」や「マッチ売りの少女」など、数々の作品を生み出したアンデルセンの書斎を再現したものや、愛用品の数々が展示されています。

北欧の歴史に興味がある方や、小さいころ童話が大好きだった方には、特にお楽しみ頂ける施設ではないでしょうか。

 

■デンマーク館

所在地:神戸市中央区北野町2-15-12

TEL:078-261-3591

定休日:なし

営業時間:9:00~18:00 / 冬季1月~2月は 17:00まで

入場料:大人500円 小人300円

 

 

大きな地図で見る